2009年01月08日

FX

3番目の、FX(外貨証拠金取引)についてお話します。

皆さんの周りにもFXで大儲けした、大損した・・
なんて人もいるかもしれませんね・・

大儲、大損 ともにレバレッジのなせる技です。

レバレッジについて後述するとして、いつもの計算をして見ましょう。

円・米ドルの取引を例にします。

テレビなんかで今日の東京外為市場
1ドル = 93円17―20銭 
などと報道されていますが、FXではザックリといって
この数字の 
93.20円がドルを買うレート
93.17円がドルを売るレートになります。

手数料=0円とすると、
*FX業者によっては、手数料の必要な会社もあります。
93.20 - 93.17 = 0.03(差額 0.0321%)
となります。

売買の差額3銭はスプレッドといって、FX業者の利益分です。
*だから、手数料0円は当たり前と思うのですが、
まだ、手数料を取っている業者はいます。

スプレッドもFX業者によって異なり、円・米ドルで 1〜5銭とすこしばらつきがあります。

いかがですか、現金、TC、外貨預金と比べて、スプレッド、手数料ともに圧倒的に有利ですよね。

最近FXに人気が集まっている要因のひとつが、このスプレッドと手数料の安さです。
資産運用を考える際に、余分なコストは少ないほうが良いですよね。

FX人気の2番目の要因はレバレッジです。
通常FXでは1万通貨単位以上で取引します。
米ドルならば1万ドルです。

レバレッジ=1の場合、(外貨預金と同じですね)93.20円のレートでは
10,000 × 93.20 = 932,000円の資金が必要です。

レバレッジ=10の場合
(10,000 × 93.20 )÷10=93,200円の資金が必要となります。
*あくまでも概算計算です、実際はFX業者によって最低必要資金は異なります。

レバレッジの上限はFX業者によって異なり、200倍、400倍という業者もあります。

さて、レバレッジ=1 であれば、
1万ドルを
93.20円で買って
93.20 × 1万ドル = 932,000円
100.00円で売れば
100.00 × 1万ドル = 1,000,000円
1,000,000 - 932,000 = 68,000円の利益です

レバレッジ=10 であれば、
932,000円の1/10=93,200円で1万ドルを購入できます。
利益は、932,000円を運用したときと同じ68,000円です。
100×68,000/93,200 で利回り72.96%です。

FXでは 円=>外貨から入る(ポジションを作るといいます)だけでなく、
外貨=>円から入る(ポジションを作る)ことも出来ます。

これが、FX人気の第3の要因だと思うのですが、

先ほどと同じタイミングで 93.17円(ドル売りになります)のときにドル=>円でポジションを作り
100.03円(ドル買いのレート)で決済すれば、
931,700 - 1,000,300 = -68,600円と大きな赤字になります。
レバレッジ=10であれば、
93,170円の資金が68,600円の損失で、24,570円に激減してしまいました。


レバレッジ=てこ ですから、利益が出るときは、てこの原理で、2倍、10倍と
ウハウハですが、
損失が出るときも2倍、10倍とでますので、破滅的なダメージを受けかねません。


次回以降に、損失(リスク)を管理する方法をお話しますが、これが出来ない人は、決して手を出してはいけません。

このことは、為替の世界だけにとどまらず、

日経225先物
商品取引
と全ての投資に共通の鉄則ですので、守る自信の無い人は、このサイトの存在を忘れて、TC、または外貨預金までにとどめておいてください。

FX人気の4番目の要因として、スワップ金利がありますがこれも次回以降追々と・・

では、次回からリスク・マネージメント・・・

CMです。・・・
スプレッド=0.01円(1銭)=業界最安
もちろん手数料無料。。
さらに、今なら 1万円のキャッシュバックまであります。

URLはここからメールできます。。
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏┏┏┏★♪株式会社パンタ・レイ証券が運営する「みんなのFX」♪★
┏┏┏┏┏☆機能も充実、使いやすさも追及し、
┏┏┏┏★安心して取引していただける環境を整えております♪
┏┏┏☆次世代のトレーディングシステムをご提供いたしますので、
┏┏★是非ご参加いただきたく思います。。
┏→http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1CD2BA+6F091E+1NAQ+65U43
posted by aono_6go at 17:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

外貨預金

では、2番目の「外貨預金」はどうでしょうか?

外貨預金に適用されるレートは 
TTS *円を外貨に換えて預金する場合
TTB *外貨を円に替えて引き出す場合
です。
2008/12/30 東京三菱UFJの円・ドルのレートは
TTS = 92.03
TTB = 90.03
手数料 1円
となっています。

ソニー銀行では
1/4時点で
TTS = 91.38
TTB = 90.88
手数料 0.25円

手数料に関しては、現在おそらくイーバンク銀行が最安で 0.15円です。

では、手数料を含めた計算してみましょう。

東京三菱UFJ
93.03 - 89.03 = 4(差額 4.29%)

ソニー銀行
91.63 - 90.38 = 1.25(差額 1.36%)

と、東京三菱UFJはTCより不利。
ソニー銀行はTCより有利。
となりますが、ここでもうひとつ考慮すべきポイントがあります。

金利です。

現金や、TCの現物を箪笥に隠しておいても、利息はつきません・・当たり前(^^;

でも外貨預金は利息がつきます。
それも、日本よりも比較的有利な(今はまだ・・)外国の金利ベースで金利がつきます。

実は、外貨預金の「売り」のひとつは、この「高金利」なんですね。

この金利も「自由金利」ですから、銀行によって異なります。

普通預金の場合
東京三菱UFJ  0.1%
ソニー銀行 0.15%
イーバンク銀行 0.15%

定期預金(1年)の場合
東京三菱UFJ 0.71%
ソニー銀行 1.06%
イーバンク銀行 1.25%

と結構大きな差があります。

ただ、定期預金の場合、為替レートの変動に機敏に対応できませんので注意が必要です。

このように、見てくると、外貨預金について、いくつかPOINTが見えてきます。

1)資産運用として考える場合、円高局面でしかエントリーできない。
  **預金時よりも引き出し時の為替レートが円高になっていれば損失が出ます。
    それも、自分の意思で損きりが出来なければどこまでも損失が膨らみます。
2)現在、よほどの高額でなければ、「高金利」のメリットは少ない。
3)24時間対応の銀行でなければ、海外で大きな為替変動が起こった場合、翌朝まで
  損失を確定できない。

等々、資産運用としてみた場合、損失管理という面で、デメリットの面が大きすぎます。外貨預金の使い道としては、実際私がやっていた方法ですが、海外に家族が留学した場合に、仕送りの資金を、円価で確定しておくということくらいでしょうか?



CMです。

〜お申し込み月無料♪メール受信だけの簡単トレード〜資産運用型FX お申し込み月の27日までに解約された場合無料です。



posted by aono_6go at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

TC トラベラーズチェック

では、現金ではなく何に交換しましょうか?

選択肢として

1)T/C トラベラーズチェック
2)外貨預金
3)FX口座の利用
などが挙げられます。

今回はT/Cを使った場合・・

2008/12/30 10:32 東京三菱UFJのT/C(米ドル)の交換レートは
販売 92.03  買取 90.03 です。

但し、T/Cの場合、販売時に手数料が1%かかってしまいます。
(買取時には手数料はありません)

ですので、実質
販売 92.9502 ( 92.03 * 101%) 買取 90.03
となります。

92.9502 - 90.03 = 2.9203 (差額 3.141%)となります。

現金の場合より、大分お得ですよね。。

ですから、特に外国に行く予定はないけども、いま円高だからドルに変えておこうという場合、有利なのは
現金 < T/C では・・

実際に、外国に行った場合なども、アメリカでは、TCは現金と同じ感覚で使えます。
*外国人が立ち寄る店はまあ、大丈夫。

100ドルのTCは100ドル紙幣と同じように使えます。
*サインは必要ですが・・

お釣りがあればチャンとドルでくれます。

韓国に行った場合
残念ながらウォン建てのTCは今はありませんので(私は存在を知りません)
ドル建て、または円建てのTCを使いますが、大手の免税店や、HOTELではそのまま使えます。
*ロッテ、新羅などでは使えました。

一般のお店では使えないところが多いでしょうが、そのときはTCを現金に交換しておくかクレジットカードで済ませばいいのでは?
韓国では、TCをウォンに交換する時に手数料の要る銀行と、要らない銀行がありますが、手数料を支払ったとしても、日本円の現金から交換するよりも不利になることは無いでしょう。

ただ、HOTELで両替した場合、銀行よりも不利なレートを適用される場合が多いのでご注意を・・


CMです。

〜お申し込み月無料♪メール受信だけの簡単トレード〜資産運用型FX お申し込み月の27日までに解約された場合無料です。



posted by aono_6go at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現金に交換した場合

さて、現金に交換した場合、
2008/12/30 11:31 現在の交換レートは

円->ウォン 100ウォン=7.9円(外貨販売レート)
ウォン->円 100ウォン=6.1円(外貨買取レート)

です。

よく見てください
7.9 - 6.1 = 1.8円
計算あってます?
私も今電卓で計算しました。(^^;

もうひとつ計算しましょうか?

100*1.8/7.9 = 22.78

22.78%ですね。。。

びっくりしません?

仮に、今韓国に行かないけど、安いうちにウォンを買っておこうとした場合、

もし韓国に行かなかったら、円に戻す場合、交換レートが同じならばそれだけで
22.78%損しているんですね〜

10万円をウォンに換える=>1,265,823ウォンですね

これを日本円に戻すと
1,265,823ウォン=>77,215円になっちゃいます。(^^;

さらに、これだけではありません。

実は、硬貨は補助通貨ですので、日本円には換えてくれません。

韓国の最低額紙幣は1000ウォンですから、823ウォンの硬貨は日本円にしてくれません。

実際には日本でウォンを買う場合、100万ウォンとかの単位ですが、実際に旅行に行った場合、向こうで使った後のお釣りの硬貨は日本円になりません。

**ご注意を

ウオンの場合この損する比率(銀行の儲け分)は22.78%ですが
他の通貨でも何%かはあります。

**以下2008/12/30 11:31 現在の交換レート

通 貨 販売 - 買取 = 差額 %
米ドル 92.9 - 87.9 = 5円 5.38%
ユーロ 130.4 - 124.4 = 6円 4.60%
人民元 14.3 - 12.1 = 2.2円 15.38%
豪ドル 70.0 - 55.0 = 15.0円 21.42%

*ご注意
このレートは各業者によって異なります。
しかし、通常は業者の手数料はこの中に含まれているものです。
にも関わらず、別途手数料を差し引く悪徳業者もいますのでご注意を・・

では、現金の両替以外にどのような方法があるでしょうかを次回に・・・


CMです。

〜お申し込み月無料♪メール受信だけの簡単トレード〜資産運用型FX お申し込み月の27日までに解約された場合無料です。



posted by aono_6go at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

円高メリット

いま、円高ですよね。

リーマンショック以降、世界金融危機といわれていますが、その中で
円高が急激に進んでいますよね。

日本経済は・・
なんて堅い話はよそのサイトに任せておいて、折角だから身近な円高メリットを考えましょうか〜

だって、円高と不況の話ばかりで暗くなるのはイヤだから・・

円高ということは、ドル安ということで、

韓国ウォンはドルに対して暴落中ですから、

円->ドル->ウォン の関係で、すごいことになってます。

年末の海外旅行は韓国が中心のようで、ブランド品購入ツアーが大流行・・
中には、今は韓国に行かないけど今のうちにウォンだけ現金に換えておこう
という人もいます。

でも、ちょっと待って、ダメですよ。。
posted by aono_6go at 06:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経225mini投資の解説はこちら


PCの方は携帯からアクセスして下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。