2009年08月22日

競馬の馬券の種類

競馬の勝馬投票券(馬券)にはいろいろな種類があります。

2008年7月から発売されている3連単を含めて現在は8種類の勝馬投票券(馬券)が発売されています。

1着になる馬を当てる「単勝」、3位までに入る馬を当てる「複勝」を始めとして、1着と2着になる馬の枠番号の組み合わせを当てる「枠連」、

1着と2着になる馬の馬番号の組み合わせを当てる「馬連」、3着までに入る2頭の組み合わせを馬番号で当てる「ワイド」、

1着と2着になる馬の馬番号を着順どおりに当てる「馬単」、1着・2着・3着となる馬の馬番号の組み合わせを当てる「3連複」、

そして1着・2着・3着となる馬の馬番号を着順どおりに当てる「3連単」、という8種類です。

また1頭の馬の単勝と複勝を同時に購入できる「応援馬券」という馬券も発売されています。

「馬番号」とは、出走馬1頭ずつに付けられた番号のことで、馬が付けているゼッケンに記入された番号がこの馬番号となります。

また「枠番号」の枠とはひとつのレースで1枠から8枠までと決まっています。

騎手が被っている帽子の色で枠番号がわかるようになっています。

競馬場などで実際に勝馬投票券(馬券)を購入する場合には、マークシート用紙に自分の買いたい馬を選んで記入し、機械に通して購入するシステムになっています。

購入する勝馬投票券(馬券)の種類によって、マークシート用紙が色分けされていますので、初心者の方でもわかりやすいようになっています。
posted by aono_6go at 17:36| Comment(0) | 本日の相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経225mini投資の解説はこちら


PCの方は携帯からアクセスして下さい。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。